良い子は凡人にしかなれない

良い子になるなとは言わないが、凡人にだけはなるな。

義務教育、いわゆる小学校・中学校で習うことには、「常識」という名のバイアスがかかっている。

その「常識」を前提に、僕らは褒められたり評価されたりしている。そしてそのまま次の進路に進むわけだが、そこは様々な常識がぶつかり合って織り成す競争社会だ。

自分の可能性を広げるために、周囲とは異なる視点、異なる常識を持とう。

昨今、ダイバシティー(多様性)という言葉が浸透されつつあるが、まだまだ一般化されていないように思う。

そりゃそうだ。義務教育の内容を根本から変えないとこの状況は変わらない。

ならば自分達が変わらなければ。変わることができた者こそが、自分の可能性を広げられる。

自分達の人生だ。人任せにせず自分で切り拓こう!そんな皆さんを、後押しすることができるよう、今後も投稿し続けます。

さあ、常識を覆せ!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA