マイコンレーサーの組み立て完了(自律運転プロトタイプを自作1-4)

自動運転

ニッパー、ドライバー、単4乾電池を、100円均一で購入して、この週末、早速マイコンレーサー本体を組み立てました!!

精密ドライバー6本セット。100均って素晴らしい。

 

ニッパー。プラモデル等の組み立て作業には欠かせない。

 

単4乾電池。アルカリ性です。

 

これがマイコン本体。

 

後輪の車軸、設置完了。

 

後輪用のモーター設置完了!と思いきや、左側(写真上側)が前輪モーターだったことに気づき、やり直し。。。

 

後輪用のモーター設置完了。両サイド別々のモーターで、両輪の動きを制御します。

 

前輪、およひ前輪モーター設置完了。この前輪設置作業、思ったよりも苦戦し、途中の写真を撮る余裕なし(笑) 前輪モーターは、ステアリングに利用され、推進動力機能は後輪に委ねる仕様。

 

電池を装着しスイッチオン!動いた!!このマイコンレーサーには、初期テスト用のプログラムが仕込まれているため、次回は自作したプログラムをインストールして走らせてみることにします。※

※頑張れば以下のような走りができるかも!!

▼マイコンレーサー(マルツエレックMicon Racer Advance)

マルツエレック Micon Racer Advance【MMCR-FS7】

新品価格
¥5,916から
(2018/6/11 00:00時点)

▼マルツエレック マイコンレーサーコースセット(MMCR-CC03)
→純正コースセットです(3種類のコースセット)。

マルツエレック マイコンレーサーコースセット 【MMCR-CC03】

新品価格
¥712から
(2018/8/10 00:58時点)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA