• 土. 9月 25th, 2021

今夜のスーパームーン皆既月食を羊毛フェルトで再現(2021年5月26日)

5月 26, 2021
スーパームーン皆既月食をニードルフェルトで再現

ヤフーニュース(ウェザーニュース記事)によると、本日夕方から宵にかけて、約3年ぶりの皆既月食が日本全国の広い範囲で見られるそうです。ちなみにスーパームーンとは、1年に12~13回見える満足のうちで最も大きく見える満月のことを指します。以下、当ニュースからの引用です。

今回の皆既食は20時11分~26分のわずか15分間

「今回の月食は日本国内ではどの地域でも月がかなり低く、皆既食の最中は約15度、月食終了時で25度ほどです。月が出る南東方向の空の開け具合や建物の様子などを事前に確認しておきましょう。 18時45分に満月が地球の影(本影)に入って月が欠け始めます。これを『部分食の開始』。といいます。その後、だんだん高くなっていく月が地球の影に潜入し、暗い部分が次第に広がっていきます。部分食の開始から約1時間30分後の20時11分に月全体が地球の影に入り、皆既食の状態となります。 この皆既状態は20時26分までしか続かないので、皆既月食のハイライトである『赤みを帯びた満月』が見られるのはわずか15分弱しかありません。20時26分に皆既食が終了すると、月は明るさを取り戻していきます。そして約1時間30分後の21時52分に部分食も終了し、再び白く丸い満月が南東の空に輝くようになります。 今回の月食は継続時間が記録的に短く、楽しめる時間も短くなりますので、いつも以上に集中して眺めてみてください」

ヤフーニュース(ウェザーニュース記事)

ニードルフェルトで皆既月食を再現

せっかくの機会なので、最近覚えたニードルフェルト(モルカーの余り素材を活用)で皆既月食を再現してみます。

モルカーの余り素材を活用
モルカーの余り素材を活用
薄ピンク色のニードルフェルト
薄ピンク色のニードルフェルトをベースに作成開始
手で丸くこねてからニードル(針)で突きまくる
手で丸くこねてからニードル(針)で突きまくる
根気強くニードル(針)を刺し続ける
根気強くニードル(針)を刺し続ける
白色のニードルフェルトを追加
白色のニードルフェルトを追加(光に照らされる部分を再現)
ピンク色のニードルフェルトを追加
ピンク色のニードルフェルトを追加
黄色のニードルフェルトを追加
黄色のニードルフェルトを追加
再度白いニードルフェルトを追加
再度白いニードルフェルトを追加
茶色のニードルフェルトを全体的になじませる
茶色のニードルフェルトを全体的になじませる
突く作業に没頭
突く作業に没頭
レモン色のニードルフェルトを追加
レモン色のニードルフェルトを追加
黄色のニードルフェルトをゆっくり突いて完了
黄色のニードルフェルトをゆっくり突いて完了
ニードル(針)で突いて突いて突きまくる!
ニードル(針)で突いて突いて突きまくる!
影(灰色のニードルフェルト)を貼り付け
影(灰色のニードルフェルト)を貼り付け
スーパームーン皆既月食をニードルフェルトで再現
スーパームーン皆既月食、
ニードルフェルトで再現完了!!

【参考】2018年1月31日に撮影された前回の皆既月食の写真2点。

2月食(APF=時事)ヤフーニュースより
2018年1月31日に観測された皆既月食(APF=時事)
ヤフーニュースより
スーパー・ブルー・ブラッドムーンのピーク!!2018年21時51分、完全に地球の影に月が隠れました(撮影:大澤信陽)
スーパー・ブルー・ブラッドムーンのピーク!!
2018年21時51分、完全に地球の影に月が隠れた(撮影:大澤信陽)

【おまけ】

モルカーたちの遊び道具

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA